東京葬儀式の斎場 東京都大田区にある臨海斎場の紹介


東京葬儀式の斎場 東京都大田区にある臨海斎場は公営斎場です。
公営なので経済的にお葬式が行えます。
また、同じ施設内で、お通夜・葬儀告別式から火葬まで執り行なうことができる、東京葬儀式場でも屈指の総合斎場です。
火葬場が併設されている総合斎場は東京都23区内に8箇所しかありません。
霊柩車、マイクロバス、ハイヤーなどの費用も軽減できて大変経済的です。

仏式、キリスト教式、神式のみならず創価学会、友人葬、無宗教葬など宗派や形式や地域を問わずどのような葬儀でもご利用いただけます。
また、故人を住宅事情等で自宅へお連れできない場合は、斎場内にある霊安室も利用でき、病院やお亡くなりになった場所から直接斎場へ搬送することも可能です。
アクセスも、来場者には交通の便が良く、東京モノレール・流通センター駅から徒歩圏内で、JR・大森駅、京浜急行・平和島駅からバスが利用できます。お車でお越しの方も駐車場が250台以上分完備されています。
葬儀プランは、火葬プラン・白木祭壇プラン・花祭壇プランと3つあって、火葬は140,000円から、白木祭壇は314,000円から、花祭壇は314,000円からという価格設定になっています。
もちろん総予算は参列人数や食事、香典返しにないようによりますが、民間の葬儀社と比較して大変リーズナブルな価格設定となっています。
無駄がないように、1名単位で調整して見積もってくれます。
少人数の家族葬が直葬であれば、総予算20万円以下でできてしまいます。

コメントは受け付けていません。